内側からキレイと健康をアップさせる♪ | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2014.7.23
2143850_0 のコピー

内側からキレイと健康をアップさせる♪

サロネーゼスタイルです。

 

梅雨明けしましたね♪♪

 
 

本格的な夏の到来、
みなさま、ご自分の体調管理はしっかりされていますか〜?
美と健康を維持するために・・
 

内側から女性ホルモンのバランスを整えてみませんか?

 
 

2143850_0 のコピー

 

 

 

ご家族のため、生徒さんのためには
惜しみなくおもてなしをなさるサロネーゼの方々ですが・・
ご自分の事は後回しになっていませんか〜?
「疲労感が取れない」「頭が重い」
「手足の冷え、発汗」「イライラする」
「よく眠れない」・・

 

 

など、何となく体調が悪いという人の声が
実は 少なくないそうです。

 

 

 

そこで・・・

 

 
 

40代女性のバランスエイジングを専門にサポートされている

漢方茶マイスターの 森川祐子さん

アドバイスをいただきました♪

 

 

 

内側からキレイと健康をアップさせる!

 

 

この時期 どうも調子があがらないなど

不定愁訴の症状が出る人、少なくありません。

 

 

 

不定愁訴と、ひとくくりにしてしまいがちですが

女性ホルモンの乱れからきていることもあるようです。

 
 
特に月経周期の乱れや

その前後の不調などには注意が必要ですね☆

こういう時期こそ、こまめに自身の調子を

整えてあげてることが大事~(^_^)/

ということで、今日はエイジングに関するものをご紹介!
 

 

 

1つ目は紅花(こうか)!

 
 
日本で言う「べにばな」のことですが、

これは、血瘀(けつお)にイイんです(*^_^*)

 

photo24-e1403513234562

って言われてもまずはその

血瘀(けつお)とは?ってことですよね!!

 
 

血瘀とは血の巡りが悪くなっていて

肩コリや便秘、月経痛があったり

お肌が乾燥気味になっていたり…

たしみやそばかすが目立ってくるような時には

もしかしたら血瘀かもしれません^_^;

紅花(こうか)はそういった血の巡りに

うまく作用すると言われてるんですね(^_^)/
 
 

*ただし、妊婦さんには

あまりオススメではありませんのでご注意を!

 

 

 

2つ目は枸杞子(くこし)
よく、クコの実なんて言われていて

生薬としてはポピュラーですよね(^・^)

photo1-23-e1403513524935

この枸杞子(くこし)は、肝と腎に滋養を与えてくれます。

つまり、水(すい)を補って

潤いを与えてくれるんです(^_^)/
 
 

なので、めまいや頭痛、無力感など!

うまくケアしてくれるようです。
 

 

 

3つ目が、丁字(ちょうじ)、クローブとも言って
お肉料理のスパイスとしても使われていますね(^・^)

photo14-e1403513543967

血の巡りを良くして、かつ水の循環もアップしてくれ

のぼせやめまい

月経不順や、更年期障害に良いとされています。

 

 

こういったものを、うま~くスパイスや

ハーブなどでも活用してあげるといいですね!

 :,゚・:,。゚・:,゚・:,。゚・:,゚・:,。゚・:,:,。゚・:,

 

 
 
 
 
森川祐子先生はin The FORESTにて
「女性がいきいきと、自分らしく輝く」ための
心理カウンセリング、施術、栄養サポートを行っています。
心理カウンセラーとして
ご活躍されていらっしゃる素敵な先生です。
 
 
 

「べにばな」「クコの実」「クローブ」

キレイと健康に良いのは

嬉しい限りですね♡

輝くサロネーゼであるために、

日常生活の中で取り入れてみてはいかがでしょうか♪

 

 
 
written by   和知みき

 
 

 

今回アドバイスをくださいました

森川祐子先生の「ブログ」はこちらです!

40代が輝くバランスエイジング

http://woman-support.net/

 
 

「無料メール講座」はこちらです!
40代女子が輝く!10年後自分のために今日からできること!
「ヘルス&ビューティーの悩みを解消!薬に頼らない7つのセオリー

http://woman-support.net/?page_id=6

*・゜☆.。.:*・゜☆。.:*・゜☆.。.:*・
 
 

サロネーゼの教科書〜サロネーゼスタイル〜

 

無料メール講座
憧れの人気サロネーゼになろう!
「予約の取れないサロン7つのヒミツ」

http://salonese-style.net/?page_id=11

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆