サロネーゼのための“美人冷蔵庫術” Vol.2 | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2014.8.22
かずみさん4

サロネーゼのための“美人冷蔵庫術” Vol.2

サロネーゼのみなさま、こんにちは。
キッチンスタイリストの福田かずみです。

 

 

 

 

“サロネーゼのための『美人冷蔵庫術』” Vol.2

をお届けいたします。

前回は、わたしの生活感たっぷり冷蔵庫の
衝撃写真の公開で終わりましたね^^

すみません。。再び・・・^^
 

 

【before】

写真 1 (47)

では、早速こちらに

『美人冷蔵庫術』 を施して参りますね☆

 

 

 

 

庫内のカテゴリー分けをする。

 

 

 

様々な食べ物が騒然と並ぶ冷蔵庫内ですが

まずは、このようなトレーを使って

カテゴリーごとに仕分けをしていきます。

 

 

20140820-163004.jpg

 

 

 

*こちらのトレーは全て100円ショップで
買うことが出来ますよ。

 

 

 

☑細かな瓶ものを分けていきます。
例えば・・・ごはんのおとも・パンのおともに
分けてみましょう。

 

 

 

写真 3 (42)

 

 

 

手前は、おにぎりでよく使う梅干しや昆布の佃煮。

ザーサイや海苔の佃煮も。

(手の届かない奥のスペースには

パン粉を備えています。)

 

 

 

 

写真 4 (39)

 

 

 

こちらは、主にジャム類です。

(同じく奥のスペースには、

タコ焼きなどの粉ものを配置しています。)

 

☑毎日ストックしておきたい食材
(わが家では、豆腐・納豆・ヨーグルト・生クリーム)
も、ご自分がわかりやすいカテゴリー(グループ)に分けます。

【大豆製品】と【乳製品】で分けてみました。

 

 

 

20140820-163015.jpg

 

 

 
☑使いかけの袋物を保存容器又は、

バスケットに収めていきます。

ごまや青のり・(わが家はクルミも^^)など、

使用頻度の高いもの、

また、調理の過程で使うものを

取り出しやすく、しまい易くしたい為

こちらの密閉容器に入れ替えます。

 

 

 

写真 2 (50)

 

 

 

その他、使用頻度の低いものは
そのままバスケットに揃えて入れます。

 

 

 

z1

 

 

 

 

保存容器の色使いを統一する。

 

 

 

色々な色の容器に入っていた保存食

(生姜の甘酢漬け・赤カブの梅酢漬けなど)を
入れ替えます。

 

 

 

写真 1 (53)

 

 

 

 

写真 2 (49)

 

 

 

 

☑その他、お惣菜等の保存容器の色使い
も統一します。

 

 

 

 

20140820-131840.jpg

 

 

 

形や大きさ、色もバラバラの容器から・・・

 

 

 

 

 

20140820-163526.jpg

透明×白で統一。

スタッキングも気持ちよく出来、

冷蔵庫内もスッキリいたしますよ^^
 

 

 

では、ここまで一気に進めて参りました

白を基調とした

 

 

 

『美人冷蔵庫術』

 

 

 

 

【After】の画像をどうぞ(^_^)/

 

 

写真 (34)

 

 

 

いかがでしょうか?

まずは、ご自分の冷蔵庫のサイズに合った収納用品を
見つけてくださいね。

 

 
そして、何より使い易いものが一番!
 
でも、『美人冷蔵庫術』としてこれだけは
外ずさないでいただきたいことがあります。

それは・・“色使い”です。

わたしは、清潔感のある『白』を基調に
仕上げてみました。

女性の肌も“美白”を意識するように

冷蔵庫もやっぱり “白” かしら?(*^_^*)

その他、ステンレス使いを取り入れても

ステキかな。と思います。

あなた好みのテイストで♪
吟味して、だんだん揃っていく過程も
楽しみですよね^^

 

 
次回は、2週間後の金曜日に♡

今より、残暑が和らいでくれているといいですね。
 

 

冷たいお飲み物を取り出す時に視線が集まる

“ドアポケット”

『美人冷蔵庫術』 をお届けいたします。

 

 

どうぞお楽しみに(^_^)/

 

 
次回につづく☆
 

 

【サイト】

【HP】家族の献立*Happyダイニング
http://reizouko-club.com/

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/HappyDining

 

 

 

*・゜☆.。.:*・゜☆。.:*・゜☆.。.:*・

 

 

無料メール講座

憧れの人気サロネーゼになろう!
「予約の取れないサロン7つのヒミツ」
http://salonese-style.net/?page_id=11

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆