サロネーゼインタビュー〜久世聖美先生*。・*。・*。・*。・*木の実とブリヨンフラワーの教室「Luxury Time」 | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2014.10.2
久世さん1

サロネーゼインタビュー〜久世聖美先生*。・*。・*。・*。・*木の実とブリヨンフラワーの教室「Luxury Time」

サロネーゼインタビュー

 

今回は、、

 

 

都内で木の実とブリヨンフラワーと手芸のお教室「Luxury Time」を

12年間主催されている

 

久世 聖美先生です!

 

 

久世さん1

 

 

 

[サロン名]

Luxury Time

 

 

[名前]

久世 聖美 (くぜ さとみ)

 

 

 

[専門分野]

木の実とブリヨンフラワー、ビーズ・刺繍・ソーイング等手芸全般

 

 

久世さん5

 

 

[経歴]

大学4年間で服飾・被服学を学ぶ
2003年にビーズアクセサリー、ソーイング等手芸全般の自宅レッスンをはじめる。
2009年、港区青山にて手芸教室を開く
2010年、世田谷区深沢に教室を移転
2011年、手芸教室と並行し、ザルツブルガーゲシェンク分教室を開く。
2012年、独立し、「木の実とブリヨンフラワー」教室をはじめる。
現在、「手芸」と「木の実とブリヨンフラワー」の教室運営、その他、出張レッスン、イベント、作品展などを開催。
また、ピンクリボンアドバイザーの資格を取得し、乳がんの検診受診を呼びかける運動をしている。
雑誌掲載「ステッチidees」 「クロスステッチの基本BOOK」 その他

 

 

 

[資格]

木の実とブリヨンフラワー講師
ピンクリボンアドバイザー

 

 

 

[主な活動場所]

世田谷サロン、自宅サロン、出張レッスン

 

 

久世さん2

 

 

[レッスン]

☆ビーズアクセサリー、刺繍、ソーイング、手芸全般のレッスン。
☆自然の恵みである木の実と、キラキラと輝くブリヨンで作るお花を組み合わせた「木の実とブリヨンフラワー」のレッスンを開催。

 

 

 

[ 起業のきっかけは? ]

子どもの幼稚園のお母様方に教えたことがきっかけです。
そこから輪が広がりました。

 

 

 

[おもてなしで気をつけていること]

どんな時も笑顔でいること。

短いひと時ではありますが、せわしない日々から離れ、愉しんでいただけるよう心配りをしています。

 

 

久世さん3

 

 

[サロン経験で嬉しかった事]

たくさんありますが、まずは、笑顔でみなさまがいらっしゃること。
いつも趣味には感心をお持ちにならなかったご主人様が、作品を褒めてくださったと伺った時。
レッスンでした刺繍をお子様のバッグにしたところ、とても喜んでボロボロになっても使っていたといこと等々、数えきれないほどです。

 

 

 

[ サロン運営をスムースに行うため、ご家族に対して気を配っている所はありますか? ]

家族がいつも応援し、協力をしてくれています。

いつも感謝の気持ちを忘れず、その感謝の気持ちを言葉に表すようにしています。

 

 

 

[失敗談]

サロンのカギを忘れてしまったこと。
かなり焦りました。レッスン前、ゆっくりと一人でお茶の時間をとっているのでいつも早くサロンへ行きます。

その時間があったので何とか取りに帰ることが出来ました。

 

久世さん4

 

 

[これからサロネーゼになろうと思っている方に一言アドバイス]

思いたったが吉日!ではありませんが、まずは一歩を踏み出すこと。

この一歩がなければ、先に進めません。

失敗をしてもその失敗を自分の肥やしにし、前へ進んで行ってください。

想像していたことと違うことも出てきますし、実際やってみないとわかりません。

ですので、まずは行動!常に感謝を忘れず、そして何より自分自身が楽しむこと。

心から楽しいと思っていれば、いらしてくださる方々にも必ず伝わると思います。

気負わず、自然体で♪

 

 

 

[既に活動をされていて、ワンランク上を目指したい方へ一言アドバイス]

活動するにあたり、楽しいことや嬉しいこともたくさんあると思いますが、その半面、大変なこと、行き詰まることなどもあると思います。

大変なこともステップアップには必要な段階なのだとネガティブにならず、常にポジティブに考えるようにしています。

そして大切だなといつも思うのは、今現在、持っている知識や情報を惜しみなくお伝えすること。

そのためには自分自身も学び、新しいものを考え、情報を収集することを心がけています。

もう1つ。これは、私の姉のような方に教えていただいたことですが、思いつくまま夢や目標をノートに書くこと。

たとえ無理だと思うことでも、とにかく思いついたまま書き出す。

これを私は年はじめに行います。

もちろん達成出来なかったものも多くありますが、それはそれで良しとします。

夢や目標は、思うだけでなく、目に見えるように書き出すとことで意識をするようになり、少しずつではありますが自分自身がその夢や目標に近づいてゆくと思います。

 

 

 

 

【紹介したサイト】

ブログ:http://ameblo.jp/luxury-times/

 

 

 

 

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆