サロネーゼインタビュー・島田まき先生・・・・ フレンチ家庭料理・おもてなし料理教室「イレールクラッセ」 | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2014.11.15
maki

サロネーゼインタビュー・島田まき先生・・・・ フレンチ家庭料理・おもてなし料理教室「イレールクラッセ」

サロネーゼインタビュー

 

今回は、、都内自宅と人形町のレストラン「イレール」にて

 

 

フレンチ家庭料理・おもてなし料理教室を主宰されている

 

島田まき先生です。

 

 

 

maki3

 

 

 

[サロン名]

irreelClasse イレールクラッセ

 

 

[名前]

島田  まき

 

 

[専門分野]

フレンチ家庭料理・おもてなし料理

 

 

スクリーンショット 2014-11-15 16.21.18

 

 

[経歴]

フランス料理店にて修行後、シェフの夫と共に、身体に優しいとコンセプトにした恵比寿レストラン「イレール」開業。

マダム兼ソムリエとして働きながら3人の息子を育てる。

レストラン、パテイスリー、カフェ経営。

レストラン、企業などでも料理教室を開催。

 

2013年自宅にて、レストランでの料理人、ソムリエ、マダム、プライベートでは3人の子育て中の経験を活かし段取り、仕込み、プレゼンテーションなどを取り入れたレッスンを取り入れた身体に優しいをコンセプトにした「irreelClasse」を開業。

 

「仕事の実績」 NHK「きょうの料理」、フジテレビ「スーパーニュース」などでもレシピとライフスタイルの特集。

その他、集英社「エクラ」にて、島田まきとタスマニア紀行など14ページ掲載。その他、数多くの女性誌で掲載。

企業レシピ開発顧問、レストランプロデユースなど。

 

 

[資格]

ソムリエ・漢方アドバイザー・調理師免許

 

 

[主な活動場所]

自宅にてレッスン、イレール人形町にてイベントレッスン、その他出張レッスンなど。

 

 

[レッスン]

フレンチ家庭料理・おもてなし料理・お家ごはん・菓子

 

 

スクリーンショット 2014-11-15 15.46.45

 

 

[ 起業のきっかけは? ]

自宅での開業の前は、レストランやイベント会場などでレッスンをしていましたが、15名から40名と大人数のレッスンでした。

終わってから、きっと質問があったのに聞けなかったのじゃないか?

試食の準備や接客で生徒様とお話とする時間も短くもっと身近に見て頂き楽しんでいただけたらと思ったもの少人数制の教室の開業のきっかけです。

 

 

[おもてなしで気をつけていること]

自然体でお迎え出来るように心がけをしています。

お一人での参加でもお友達の家に遊びに来たような雰囲気を大切にしています。

自宅ですので生活感がありますが、清潔に心地の良い空間には気を付けています。

毎月、生徒様が来られても何か発見のあるようにしています。

 

 

[サロン経験で嬉しかった事]

「料理が楽しくなりました」と、言っていただいたり「ここに来ると元気が出ます」とおっしゃって頂くと本当に嬉しいですね。

 

 

スクリーンショット 2014-11-15 15.46.26

 

 

[ サロン運営をスムースに行うため、ご家族に対して気を配っている所はありますか? ]

子供達にも、レッスンの話をしたり生徒様が来る事など「仕事」として居る事、感謝している事ををさりげなく話をしています。

そうする事により、家族の意識が変わると思っています。

後は、おいしいごはんを作ります!

 

 

[失敗談]

予約人数を間違えてしまい生徒様にご迷惑をかけてしまいました。

 

 

スクリーンショット 2014-11-15 15.46.35

 

 

[これからサロネーゼになろうと思っている方に一言アドバイス]

自分の身の丈以上に無理をしないでその時のライフスタイルに合わせたサロンを検討してみて下さい。

自分しか出来ないサロンの形に育てて行く事をお勧めします。

自分らしくを忘れないように笑顔で生徒様をお迎えください。

 

 

スクリーンショット 2014-11-15 15.46.11

 

 

島田まき ブログ : http://ameblo.jp/maki270511/

料理教室HP : http://www.irreel.jp/classe/

 

 

maki1

 

 

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆