連載【サロネーゼのための笑顔収納】 Lesson5 | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2015.7.14
スクリーンショット 2015-03-16 8.19.15

連載【サロネーゼのための笑顔収納】 Lesson5

大好評!
「サロネーゼのための笑顔収納」 第5回目は、、、

 

スクリーンショット 2015-03-16 8.19.50

 

 

こんにちは。
「暮らしStyle」スタッフの田中はるかです。

 

第5回のコラムは暮らしスタイルお得意の笑顔を発信する習慣方法です。

 

 

前回は、衣類の「衣替え」に関するお話をお伝えしました。

今回は、サロネーゼのみなさまにより一層の笑顔を引き出すための

オススメの習慣についてお話しさせてください。

 

 

サロネーゼのみなさまは、家庭でもお仕事中でも笑顔で過ごされていることと思います。

その笑顔がどんどん広がるために・・・

 

 

 

迎えた朝、リビングダイニング全体が整った状態から1日をスタートできれば最高です。

 

最初に目がいくテーブルの上だけでも何も置かれていない状態。
モノが置かれている状態よりは格段に気持ちが良いです。
これは、視覚的な効果とリセットされる時間が重なったことでの効果なのです。

 

 

今日からできる!
『寝る前にテーブルの上をリセットする』

 

 

収納

 

 

 

夜に一日を振り返ると…
無我夢中の一日だった、ソワソワいらいらとした一日だった。
そんな日もありますよね。
そんな思いを胸に眠り、迎えた朝。
前日の気分は多少リセットされています。

 

 

ところが…
リセットされたはずの心がまたグレーになってしまう光景が!!
それはフォーカルポイントである「テーブルの上」にモノが置いてある光景です。

 

 

収納1

 

 

私にも経験があるのですが“あとで見よう”と思い、

チラシや地域の情報冊子、ダイレクトメールのようなものを

ついついテーブルの上に置いたまま、寝てしまうことがありました。

 

 

一般的に置きがちになってしまうモノ。

 

ダイレクトメール、新聞、今日確認しようと思っていた書類、学校からのお便り…
お宅のテーブルにはどのようなものがつい置きがちになっておられますか?
このようなものは、どこのお宅でもありがちな「テーブルの上」の光景です。

 

 

テーブルの上に置きがちになっているものの住所を決めましょう。

 

 

例えば、ダイレクトメール。ダイレクトメールのようなものは“あとで見よう”と思い、

 

ついついテーブルの上に置いたまま、ということがあるかもしれませんが
意識さえしていれば、自分の欲しい情報は探さなくても相手から寄ってきます。

 

必要な書類やプリントは「一時置き」ファイルなどを作って住所を決めると良いですね。

 

ダイニングテーブルによくある新聞はよく読む場所付近に住所を決めましょう。

 

それらのモノはどれも住所が「テーブルの上」ではありません。

 

 

寝る前に「必ず」テーブルの上に何も置いていない状態(リセット)にする。

 

 

収納2

 

収納3

 

 

人は朝起きた時がリセットのタイミングです。
同じようにテーブルにもリセットのタイミングをつくりましょう。

 

 

リセット効果を利用すると、自然と気持ちが晴れます。
朝起きてお天気が曇りよりも晴れている時の方が気持ち良いですよね。
そんな気分と似ていますね。

 

そんな気分のときは笑顔も多くなることでしょう。
ご家族にとっては天気が曇りでも、お母さま、奥さまの笑顔で晴れのような気分になれるのです♪

 

 

 

守るべきルールは3つです
同じタイミング・同じ場所・同じ動きをする
毎日寝る前に・テーブルの上を・リセットする

 

 

サロネーゼの先生方はルールを守って生活されることはお得意分野であられることと思います。

 

ルールのひとつにこの「寝る前のリセット習慣」を取り入れることで
生まれた笑顔はご家族の皆さま、生徒さま、生徒さまのご家族にまで届くでしょう。

 

 

 

素敵なサロネーゼであり続けるために

「暮らしStyle」はこれからも皆様を応援し続けます!

 

 

 

『暮らしStyle』 HP
http://www.kurashi-style.net/index.html

 

『スタッフブログ  田中はるか』

 

http://osameru.com

スクリーンショット 2015-03-16 8.19.50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆