連載【サロネーゼのための笑顔収納】 Lesson8 | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2015.10.15
スクリーンショット 2015-03-16 8.19.15

連載【サロネーゼのための笑顔収納】 Lesson8

人気整理収納&ルームスタイリングのオリジナルブランド
暮らしStyle」が送る、

 

サロネーゼのための笑顔収納、、
第8回目の今回は、、、

 

 

スクリーンショット 2015-03-16 8.19.50

 

 

こんにちは。
暮らしStyle」スタッフ いわさき なおこ です。

 

コラム掲載も8回目を迎えました。
たくさんの皆さまにお読みいただき感謝しております。

 

 

今回はキッチンについてのお話です。

 

 

 

サロンを運営しながら、

主婦としてご家族のことも大切に思っていらっしゃるサロネーゼの皆さま。

 

生徒様の前での華やか笑顔の裏で、たくさんのご準備とご苦労がおありかと思います。

 

 

サロンでありながら自宅ということは、

生徒様のみならず、

ご家族も暮らしやすい場所でなければなりません。

 

 

キッチンは、サロンで振る舞うお茶の支度をしたり、

お料理を生徒様の前で仕上げたりと、

おもてなしには欠かせない場所。

 

お料理教室であればメインステージにあたります。
憧れのサロネーゼの方から少しでも多くのことを吸収したい、

素敵な暮らしぶりを参考にしたいと

参加されている生徒様からの視線も気になるところです。

 

 

 

動作・動線を考えた機能性はもとより、

生徒様に見せられる美しい収納も、

サロン運営を支える大切なキッチンには求められます。

 

 

 

 

 

一方で、ご家族のために長い時間キッチンに立たれる皆さま。

朝はサロンの準備と並行して、

朝食やお弁当の準備やその後片付け、

夜は夕食の準備と後片付け。

 

ご家族の帰宅時間がバラバラだと、

思うように進まないこともおありかと思います。

 

 

 

 

そこで、貴重な時間を有効に使うためにも、

食器の配置を見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

例えば朝食に必要なマグカップや小皿、プレートなどを

食器棚の片側の扉に収めてみる。

 

すると、毎回あちこちから集めていた食器が、

ワンアクション、一度扉を開けるだけで、全て揃います。

 

収納2

(クリナップ・キッチンタウン・東京の収納写真使用)
同様に、夕食によく使うお椀やご飯茶碗、小鉢、盛り皿なども、

片側に収める。

 

 

収納3

(クリナップ・キッチンタウン・東京の収納写真使用)

 

 

 

夕食の時間が、お子様の塾などでバラバラな場合は、

お椀どうし、ご飯茶碗どうしで重ねておくよりも、

個別にお椀とご飯茶碗をセットしてしまっておけば、

さらに動きがスムーズになります。

 

 

収納1

 

 

その際、よく使う食器類は目線から腰高の位置に

 

小さいお子様のモノはお子様にとっての腰高の位置に収めると

お手伝いがしやすい環境も整います。

 

 

 

出すときに簡単な収納は、仕舞う時も楽ということ。

 

 

 

わずかなことかもしれませんが、

食器棚の前で右に左にと移動する数歩が無くなり、

立ったりしゃがんだりしなくても済むことは、

時間短縮はもとより身体的負担も軽減します。

 

 

 

 

 

毎日のごはんが楽しみなキッチンは、

家族がふれあう団らんの場所。
何がどこにあるのか一目瞭然な、

みんなが使いやすい思いやりある収納が理想です。

 

 

 

 

 

そんな思いを胸に、

このたび「暮らしStyle」ではサロネーゼの皆さまのお力になるべく、

新サービスをスタートいたしました。

 

 

 

『笑顔収納 サロンと暮らしのスタイリングサービス』
       ~家族とサロンを支えるキッチンからキレイに~

 

 

暮らしStyle」が提唱する『笑顔収納®』で、

キッチンをみんなが使いやすく、笑顔になる、

ライフスタイルにあった整理収納へスタイリング。

 

 

「今あるサロンを更に素敵に、家族のスペースはより快適に」

なるようお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

暮らしStyle」とともに、

スッキリと快適な『笑顔収納®』で、

 

ご家族に生徒様に幸せをもたらすワンランク上のキッチンを手に入れませんか?

 

 

 

 

『笑顔収納 サロンと暮らしのスタイリングサービス』

詳細は・・★★

お問い合わせ、お申込み・・★★

 

スクリーンショット 2015-03-16 8.19.50

 

 

 

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆