サロネーゼに習うおもてなしの心~その①~ | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2014.2.5
みきさん

サロネーゼに習うおもてなしの心~その①~

 

サロネーゼの教科書〜サロネーゼstyle〜

 

 

 

洋菓子教室サロン・ド・マリーの横井満里代先生に習うおもてなしの心

 

 

日頃レッスンで生徒さんを迎えるにあたって

準備の際に心がけている事や
朝の時間活用法のお話を伺います。

 

 

 

まずは一つ目

おもてなしの心~その①~

 

 

レッスンに向けて重要視していることはやはり
レシピ作り(生徒さんに合わせて作りなおすレシピ)

 

 

 

一般的には同じ月、同じメニューの場合は当然同じだと思うのですが・・・
グループごと(プライベートレッスンの場合は個人別)にレシピを打ち直します。

 

 

 

お菓子に対する思い、レベルもそれぞれ違いますよね。

 

 

 

横井先生は、

『生のものなどは買うたびに状態も違います。
その時できる範囲で一番おいしいお菓子を作って頂きたいので、工夫が必要となるわけです』

とお話してくださいました。

 

 

 

その時の状況で生徒さん一人一人のことを考えてレシピを作っていく、
横井先生のあたたかいおもてなしの心が素敵ですね。

 

みきさん

 

 

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆