愛されるサロネーゼになるために②「目線の落とし穴」 | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2014.2.19
img_26680_48318779_0

愛されるサロネーゼになるために②「目線の落とし穴」

サロネーゼstyle なかおわかこです。

 

 

毎週水曜日のコラム「愛されるサロネーゼになる」

 

第2回目の今回は、

 

 

意外な目線』についてです。

 

 

 

前回、第一印象の大切さのお話をさせて頂きました。

(前回の記事 ☆☆

 

 

お客様目線で、玄関などをチェックする。

 

 

 

 

実は、ワンランク上のサロネーゼでなくとも

 

実際にチェックしてらっしゃる方も 多くいらっしゃいます。

 

 

 

でも、そこで終わっては、大きな落とし穴が!

 

 

 

 

意外とみなさまがやらないのが、

 

 

実際、お客様が座る席に着いての目線のチェック

 

 

 

e939a4acb0e5c5df4cb6a47ce505a19c_10010

 

 

 

お客様の席、

 

普段自分が座る席とはちがいますよね。

 

 

席の位置が変わると、

 

 

 

見える世界が全然違うこともあるんです!

 

 

 

 

 

私が実際に、お客様の席に座ってみて、驚いたのは、、

 

キッチンの奥の棚が、雑然と見えた事。

 

 

 

もちろん、普段から、ディスプレイには気を使っていたつもりです。

 

 

 

でも、見る角度によって

 

 

思った以上にイメージが変わってしまうんです。

 

 

 

 

また、キッチンからは見えない

 

天井付近の汚れを発見したことも。

 

 

 

 

美容系サロンなら、

 

 

施術の椅子に座って、

 

背もたれの角度をいろいろと変えて、

 

室内を観察してみてください。

 

 

blog_import_4fb9bf6b5c864

 

 

 

大切なのは、

 

普段とは違う目線

 

 

さまざまな、角度と高さでチェックしてみて下さいね!

 

(お客様が、自分より10センチ背が高いと、見える世界も違います。)

 

 

 

逆に、普段の目線で見るよりも

 

素敵な場所も出て来るかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆