サロネーゼインタビュー〜藤枝理子先生〜*:・。・*.。. ・*英国式紅茶&マナー教室【エルミタージュ】 | サロネーゼのための教科書「サロネーゼスタイル」
2014.3.15
riko先生

サロネーゼインタビュー〜藤枝理子先生〜*:・。・*.。. ・*英国式紅茶&マナー教室【エルミタージュ】

ワンランク上を目指すサロネーゼの方を応援する「サロネーゼstyle」

 

 

本日の輝くサロネーゼ は、藤枝理子先生

 

 

ご自宅で、英国スタイルで学ぶ紅茶&マナー教室を主宰されていらっしゃいます。

 

 

 

超人気サロネーゼの代表格ともいわれてる藤枝理子先生のサロン、

 

ウェイティングの数が、なんと300人!

 

 

美しく居心地のよいサロン、

先生お手製の美味しいフィンガーフード&スイーツを頂きながらのレッスンは、

至福のひととき♪

 

 

 

ご自宅のサロンでのレッスンの他、

雑誌、テレビとメディアでも大活躍の藤枝理子先生の人気の秘密は?

 

りこ先生01

 

[サロン名]

英国式 紅茶&マナーサロン エルミタージュ

 

[名前]

藤枝理子 (ふじえだ りこ)

 

[専門分野]

紅茶&ティーマナー、テーブルコーディネート

 

りこ先生02

 

[経歴]

お稽古好きな普通のOLだった私ですが、会社を辞めイギリスに紅茶留学。

帰国後、自由が丘の小さなマンションで、東京初サロン形式の紅茶教室

<エルミタージュ>をはじめ、気がつくと15年以上が経ちました。

好きを仕事にして、まわりから喜ばれる<サロン>の魅力をお伝えしたいと、

ノウハウ本を出版、またサロンマダム塾を開催したりと、サロネーゼを目指す

かたのお手伝いもしております。

 

著書

『サロンマダムになりませんか? 』  WAVE出版

『もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?』 清流出版

『プリンセスになれる午後3時の紅茶レッスン』 メディアファクトリー など

 

 

[資格]

紅茶&マナー研究家、 テーブルコーディネーター

 

[主な活動場所]

東京都 世田谷区 自宅サロン

 

[レッスン]

英国スタイルで学ぶ 紅茶&マナーレッスン

自宅サロン開設講座 ・ 暮らしを愉しむ12か月 など

様々なライフスタイル提案型レッスンを行っております。

各レッスン 1回 3時間程度  3800円~

レッスン詳細 http://ameblo.jp/rico1995/entry-11205990260.html

 

りこ先生03

 

[おもてなしで気をつけていること]

毎回、まるで素敵なティーパーティーにお招きされたようなレッスン構成にしています。

Welcome Drink からはじまるラグジュアリーなスタート。

季節やテーマに合わせた食器で、毎回異なるテーブルコーディネート。

優雅なアンティークカップや銀器を手にとってお使いいただき、ホームメイドの英国菓子、

ティーフーズ、数種類の紅茶でティータイムを愉しんでいただきます。

レクチャーは、たっぷり3時間。

紅茶の知識だけではなく、<紅茶から広がる暮らしの愉しみかたのご提案>を心がけ、

目配り・気配りのおもてなしをしております。

 

 

[サロン経験で嬉しかった事]

一番嬉しいことは、サロンを通じて幸せの輪が広がっていくこと。

また、サロンを主宰していなければ経験できなかった書籍などの仕事にも

携わることができ、世界も広がり、教えるより学ぶことのほうが沢山あること。

 

 

[失敗談]

テレビ撮影があったときのこと。緊張から洋服にクリーニングのタグがついて

いることに気づかず、そのまま一日撮影を行っていました…大失敗です。

 

 

[これからサロネーゼになろうと思っている方に一言アドバイス]

はじめは大変なことも多いと思いますが、それは誰もが通る道。

信念を持ってサロンを主宰していれば、道は開けてくるものです。

サロンは女性にとってハッピーキャリア。一緒に頑張りましょう!

 

 

[既に活動をされていて、ワンランク上を目指したい方へ一言アドバイス]

魅力あるサロン運営を続け、自分の持っているものは惜しみなく与えるという

気持ちで向き合っていれば、人を惹きつけ、プラスの連鎖を呼びこみます。

大切な夢ほど、時間をかけて育ててくださいね!

 

 

紹介したいサイト

「HP 」    http://homepage2.nifty.com/hermitage1995/

「ブログ」  http://ameblo.jp/rico1995/entry-11205990260.html

 

51ae49nA3LL._SL500_AA300_ 「もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?」☆☆

 

51QsnM3J4zL._SL500_AA300_「プリンセスのなれる午後3時の紅茶レッスン」☆☆

 

 

 

 

◇◆無料メール講座 ◆◇


メールアドレス

企業様向け
お問い合わせはこちらから
クリック→☆☆